メディア

Media

TOP > メディア > プレスリリース > データ活用でビジネスを支援するINSIGHT LAB、クラウドデータウェアハウスのリーディング企業Snowflake社とのソリューションパートナー契約を締結

データ活用でビジネスを支援するINSIGHT LAB、クラウドデータウェアハウスのリーディング企業Snowflake社とのソリューションパートナー契約を締結

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
データ活用でビジネスを支援するINSIGHT LAB、クラウドデータウェアハウスのリーディング企業Snowflake社とのソリューションパートナー契約を締結
 INSIGHT LAB株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠山 功、以下「INSIGHT LAB」)は、この度、
Snowflake Inc.(日本法人拠点:東京都渋谷区、日本代表:東條 英俊、以下「Snowflake社」)と
ソリューションパートナー契約を締結いたしました。
INSIGHT LABはSnowflake社の全製品・サービスの取り扱いを開始します。

 

 

SF.png

 

 

■クラウドデータウェアハウス「Snowflake」の特長
 Snowflake はクラウドをベースに一から開発されたDWHで、従来のDWHでは実現できなかったスケーラビリティやクエリ実行性能を実現していますが、主に次のような特長を持っています。

●使いやすさ
 ・ワークロードを中断することなく、瞬時にコンピュータリソースを増強することができ、処理性能(クエリレスポンス)や同時実行性能を速やかに向上させることができる
 ・全てのビジネスデータを1ヶ所にまとめ、アクセス競合なしに、多くのユーザ、ワークロードからアクセスさせることができる
  ・組織内だけでなく顧客に対しても、移動やコピーをせずにデータを共有することができる
 ・重い処理が実行される際にスペックを2倍にすることで、かかる費用はほぼ変わらずに処理時間を約半分にすることができる


●高性能なのに低価格
 ・他のクラウドデータウェアハウスと比較し、処理性能が圧倒的に高い、なのに安い
 ・コンピュートリソースとストレージリソースが分離しており、複数のワークロードを競合なく、同時に処理することができるため、他のクラウドデータウェアハウスには無い、高い同時実行性能を実現する
 ・使用した分だけ秒単位で課金。使われない時には自動で停止し、その間費用がかからないようにすることができる


●完全自動化・ゼロ管理
 ・停止することなく、瞬時にスケールアップ・スケールアウトができる
 ・インフラ管理、最適化、可用性、データ保護、WLM、各種メンテナンスは自動実行
 ・性能を最適化するためのパラメータ設定も不要であるため、運用保守工数を大幅に削減することができるため、データ分析に集中できる
 ・AWS、Azure、GCP上で動作し、クラウドをまたがってレプリケーションさせることで、クラウド障害にも対応することができる

 
●トライアル開始方法
 以下ページからトライアルを開始することができます。
 https://trial.snowflake.com/
 

 また、以下記事でトライアルの開始方法をご紹介しております。
 https://sisense-knowledge.com/data-modeling/sisense-snowflake-1/


 BIツールからライブ接続でSnowflakeへ接続した結果も、併せてご参照ください。
 https://sisense-knowledge.com/data-modeling/sisense-snowflake-2/
 

Snowflake社カントリーマネージャー東條様からのコメント
 データ分析のスペシャリスト集団であるINSIGHT LAB社が弊社のソリューション・パートナー企業となったことを歓迎します。同社がこれまで培ったノウハウとの組み合わせにより、最先端のクラウド・データプラットフォームを容易に構築でき、企業におけるデータ活用が更に進むと考えています。


 
■Snowflake社について
 Snowflake Inc.は2012年にシリコンバレーで創業し、マルチクラウドでデータウェアハウスサービスを提供しています。グローバルでは3,400社を超える導入事例をもち、ユニコーン企業として知られています。2019年9月には日本法人を設立し、日本国内へのサービス提供を開始しました。Snowflakeが提供するクラウド・データウェアハウスはクラウドの技術を活用し、ストレージとコンピュートを分離した新しいアーキテクチャーにより、圧倒的なクエリパフォーマンス、高い同時実行性能を実現しています。秒単位の課金など従来型のデータウェアハウスでは対応できなかった様々な課題を解決し、さらに取引先や関連会社へ安全にデータを共有できるデータ・シェアリング機能によって組織や企業を超えたデータへのアクセスを実現しています。Gartner社が発表した2019年版アナリティクス向けデータ管理ソリューション・マジック・クアドラントではリーダーとしての評価を獲得しています。ビッグデータ時代に求められるアナリティックスのニーズに柔軟に対応し、企業のデータ駆動型経営を支援します。

 
■INSIGHT LAB株式会社について
 INSIGHT LABは、「ビッグデータを活用し、より社会を豊かにする」ことをミッションに掲げ、AI、BA、BI、DWH、DMP、RPA等、データマネージメント領域におけるコンサルティングから開発・導入・運用までを主要業務として提供しております。特にBIツールの導入及びシステム構築を得意としており創業から350社以上のクライアント様の支援をしております。また、2020年には5万人ほどの不足が見込まれている「先端IT人材不足」という課題を解決すべく様々なプロジェクトを推進しております。2019年からイスラエルへ子会社を設立し、イスラエルの技術を活用した新たなデータプラットフォームの構築など進めています。

※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。



■本件に関するお問い合せ先
 INSIGHT LAB株式会社
 次世代事業推進室 梶原
 Tel: 03-5909-1320 (代表) / E-mail: info@insight-lab.co.jp
 URL: https://www.insight-lab.co.jp/

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加