TOP > 採用情報 > 社員インタビュー > 森裕紀

コンサルティング本部 コンサルタント 札幌勤務

森 裕紀

Laz

中途入社

技術革新により訪れるこれからの社会の変化変革を間近で体感したい

入社前はどんな研究活動をしていましたか。

入社前は主に理論物理学における素粒子論と数理物理学の研究に従事してきました。研究成果はいくつも論文にまとめ、学術雑誌等に投稿しています。ただ論文で発表するだけでは不十分で、セミナーや学会などで研究発表を行うことにより、研究成果の普及に努めてきました。さらに、大学院生時代も含めて、可能な限り海外にも赴き国際会議等での研究発表も行っていました。

森裕紀1
札幌開発センター

INSIGHT LABへの入社理由と入社して感じたことを教えてください。

入社を決めた理由は、シンプルに、面白そうなことをやっているなと感じたからです。特に、産学連携にも取り組んでいて、学術的にも最先端の知見を経験し吸収出来ることは非常に魅力的にうつりました。そして、これから新たな挑戦を始めるモチベーションに満ち溢れており、求めているビジョンが自身の感性にも合っているものでした。また、良い意味で上下関係の垣根が低くフラットで堅苦しくないことも重要な点でしたね。 入社して感じたことは、経歴など様々な背景を持った方がたくさんいて、非常に興味深い社風だと今でも感じています。また、札幌は人数が少なくオープンなスペースで、適度に集中とリラックスができる環境だと思います。一方、組織が変わって日が浅く、また会社としても挑戦したいことが多く、イメージが抽象的な業務もありますし、基本的に人が少ないので、大変さもあります。それがモチベーションをそそられます。

現在の仕事内容と今後の展望を教えてください。

現在の業務内容は、QlikViewアプリの開発とAIを活用したシステムの実現です。Al関連業務にはマシーンラーニング(ML)系とディープラーニング(DL)系があります。ML系では、飲食や小売業の需要予測を主とする統計解析システムの構築を進めています。DL系では、北海道大学と連携して主に画像認識システムの実用化とそのビジネスへの応用を目指しています。今後はまず、DL技術の多岐にわたる実用化を考えています。DL技術は近年急速に発展し数多くの研究成果が出ていますが、需要はあるものの実社会への応用や普及はあまり進んでいません。この技術はビジネスの考え方や、第四次産業革命として産業構造も大きく変革します。今後DLを様々な業態へ組込むことに挑むつもりです。そして、その変革を内側から味わいたいと思っています。

森裕紀2

MESSAGE

Deep Learningなどの技術革新により訪れるこれからの社会の変化変革を間近で体感したいと思い、研究職から移ってきました。その大きな流れの中で、「自分なり」にその変化を楽しめる方と多くの挑戦をしていきたいと思います。


SCHEDULE

10:00

10:00

出社・タスク確認

10:30

10:30

QlikViewアプリの開発

13:00

13:00

ランチ

15:00

15:00

お客様との打ち合わせ

17:00

17:00

北海道大学訪問・打合せ

19:00

19:00

お客様・北海道大学関係者との懇親会

 

お問い合わせ

contact

お気軽にお問い合わせください。

03-5909-1320

【受付時間】平日9:00~18:00