TOP > 採用情報 > 社員インタビュー > 石嶺利樹

データサイエンス開発本部 システムエンジニア

石嶺 利樹

Tosshy

新卒入社

成長する環境とチャンスがある会社。
これを活かすも殺すも自分次第。

大学生活や入社までの経緯を教えてください。

工業高校出身だということもあり、大学では情報系の学科に進学しましたが、アルバイトと遊ぶことを繰り返す日々が続き、2年次の後期から学校にも行かなくなっていました。
転機があったのは、3年次。3年次ではゼミの選択が必須で、私を受け入れてくれた先生のゼミに入りました。そのゼミに入ったと同時に、あるインターンシップに必ず参加しなければならず、なかば無理やり参加したのが、INSIGHT LABのインターンシップでした。このインターンシップで初めてデータ分析を体験し、面白さを実感。さらに当時社長だった遠山が学生である私の目線に合わせ、熱心に指導をしてくれたことが強く心に残りました。これを機に、インターンシップが終わっても追加課題に取り組んだり、卒業に向けて学校にも真面目に通うようになりました。また、定期的に社長と社員との懇親会にも参加させてもらい、INSIGHT LABで働く人の人柄にも触れ、この会社で働きたいと思うようになりました。元々、沖縄を離れて、より成長する環境で働くという気持ちもあったため、INSIGHT LABの選考を受けることを決意、内定を貰うことができました。

石嶺利樹

実際に入社してみて、どのようなことを感じましたか。

入ってみて一番に感じることは、成長する環境があり、恵まれているということです。現在は、新入社員の合同研修が終わり、先輩社員と一緒に案件に入り、業務をしながら技術を身につけるという段階です。今、私が所属しているのは、データ基盤を構築するチームです。データ基盤はWebシステムはもちろん、データ分析や機械学習など様々な技術の土台となる重要な部分なので、1年目でこのチームに参画できたのは幸運なことだと思います。
今はまだまだ知識のインプットがメインで、ついていくのに必死ですが、最初は点だった技術が、学ぶうちに点と点が繋がり、全体像が見えてくる感覚に楽しさを感じています。また、先輩とは、密にコミュニケーションをとる関係性が築けているので、ダメな部分を的確に指摘してくれたり、丁寧に教えてくれたりと、技術だけでなく、人間関係でも恵まれた環境だと実感しています。

石嶺利樹02

今後の目標を教えてください。

今後の目標として、まずはデータ基盤の技術を極め、スペシャリストになろうと思っています。1年目のうちは失敗しても、リカバリーできると思っているので、失敗を恐れずたくさん挑戦をして、経験を重ねて、1日でも早く先輩と肩を並べられるように成長したいと思います。今は、目標に向けて逆算し、どんなスキルや経験が必要なのか考えながら、自分を磨いている真っ只中ですが、将来的には、やはり一番に感謝をしている両親に親孝行がしたいですね。まだ具体的には言えませんが、親孝行、ひいては沖縄に貢献するインパクトのあることを実現したいと考えています。

MESSAGE

INSIGHT LABは自分が成長できる環境・チャンスがあります。でもそれを、活かすも殺すも自分次第。がむしゃらに挑戦する方と一緒に働けることを楽しみにしています!


SCHEDULE

10:00

10:00

出社・Job設計書作成

11:00

11:00

お客様との定例会準備

12:00

12:00

ランチ

13:00

13:00

訪問準備

14:00

14:00

移動

16:00

16:00

お客様先訪問

19:00

19:00

議事録作成・フィードバック

お問い合わせ

contact

お気軽にお問い合わせください。

03-5909-1320

【受付時間】平日10:00~19:00